ドキドキ感がたまらん!!四畳半で密着3pお泊り会!3話【麗美と押し入れで♡】

こんにちは!

四畳半で密着3pお泊り会!3話のネタバレと
最高のシーンをお伝えします♪

前回は麗美のツンデレ具合に萌えました。

 

今回は麗美のおっぱいを拝むことができます♪

 

スレンダーなボディーにおっきなおっぱい♪

 

 

最高です!!

 

 

今回も引き続き麗美といい感じになります。

 

 

麗美が突然賢一が寝ている押し入れに入ってきます。

 

 

 

「ねえ!あんた!
ゆかりに手を出そうとしたでしょ!?」

 

 

 

寝ている賢一の上に股がり賢一に攻めよります。

 

軽く嫉妬している麗美。
麗美は賢一の事が好きなんですね。

 

幼なじみだからこそ
普通と違い感情があるのかもしれません。

 

 

 

大胆に攻めよる麗美の胸が賢一の体にあたります。

 

 

賢一は大っきなおっぱいが体に当たるごとに興奮してしまい
自分のアレが次第に大きくなってくるのを実感するのです。

 

 

「ん?なんか当たるんだけど。
ちょっとあんた!!私にも手を出そうとする気!?」

 

そういって麗美は大胆にも賢一のアレを触り
ズボンを脱がせモロにアレを見るのです。

 

 

幼なじみだからこそできる技ですね。

 

 

ギンギンに立っている
賢一のアレを見て興奮してしまう麗美。

 

 

今度は賢一が麗美のおっぱいを触ります。

 

「ん〜。ちょっと〜賢一〜。」

 

 

ツンツン麗美がデレデレ麗美に変わった瞬間です。

 

 

おっぱいを触られ感じてしまう麗美。

 

賢一はさらに麗美の服を脱がせ
生でおっぱいを触るのです。

 

乳首をいじめると麗美は
今まで見せたことのない表情で喘ぎます。

 

 

 

 

「下はどうなってんだ?」

賢一は麗美に問いかけます。

 

 

「し、下はダメ!」

 

 

 

恥ずかしくて抵抗する麗美ですが
内心は触ってほしくてたまりません。

 

 

言葉では嫌がっていても
体は正直です。

 

 

素直にズボンを脱いで賢一に下を触らせるのです。

 

 

「あ〜ん!!ダメ〜!!」

 

押し入れにえっちな声と
えっちな香りが漂うのです。

 

「なあ。麗美。凄い濡れてるな。

このまま入れていいか?」

 

 

 

ドキッとする麗美ですが
気持ちよすぎて断る理由もなくなってきました。

 

 

果たして麗美と賢一はこの後どうなるのでしょうか!?

 

この続きは是非本編で読んでみてください♪

 

 

 

ドッキドキの展開が待っていますよ♪

 

 

麗美とのイチャイチャシーンは
四畳半で密着3pお泊り会!3話で読むことができます!

 

 

 

 

【無料試し読みはこちら!】

スマホの方はこちらから♪
▽   ▽   ▽
クリック!!

※「四畳半で密着3pお泊り会」で検索!!

 

 

 

 

 

 

 

 

無料試し読みはこちら♪
▽   ▽   ▽
クリック!!



※「四畳半で密着3pお泊り会」で検索!!

コメントを残す




八 − = 7